見出し:Cross Talk クロストーク 見出し:Cross Talk クロストーク

社員とお客様、社員と家族、そして同じ職場で働く社員同士が
さまざまなテーマに対する本音を語り合う、クロストークをお届けします。

*

01 お客様×社員「接客と車内の雰囲気」 01 お客様×社員「接客と車内の雰囲気」

ガリレオの印象を教えてください。

来店すると、とにかくすぐにスタッフさんが挨拶に来てくれるんです。そこにまず驚きましたね。受付の方も整備の方も、みなさんとても感じが良くて、明るく丁寧に接してくださる。また自分のことのように親身に対応してくださるので、安心してお願いできるなという印象でした。

当社は松山市と東温市に数店舗構えているのですが、お店によって雰囲気が違うのは良くないと思いますので、共通して常に明るく元気よくというのを意識しています。また、お客様の情報はみんなで共有し、誰が接客しても同じ対応ができるように心がけています。

イメージ:クロストーク

徳永さんもいつも笑顔で明るく接してくださいますよね。それと、我が家は子どもたちがまだ小さいので、キッズスペースがあるのはとてもありがたいです。特に「サービステラス」のキッズルームはとても充実しているので、子どもたちも来店するとキッズルームへ一直線です。その間私たちはカフェのようなおしゃれな空間でゆっくりお話ができて助かります。

従来の車屋さんってあまり待合スペースにまで注力されていなかったと思うんです。でも、1時間以上待っていただくことなどもありますから、その時間を少しでもくつろいでいただくものにしないといけない。ですからおもてなしの面はより強化しているところです。

イメージ:クロストーク

お互いの視点から、印象に残ったエピソードは?

以前、急にドアミラーが開かなくなったことがあったんです。それが火曜の夜で、ガリレオさんは水曜が定休日。でも車がないと翌日仕事に行けないので、ダメもとでお店にお電話をしたら、なんとその日の夜に代車を持ってきてくださったんです。「それは困りますよねっ」て心中を察してくださって…。その時は本当に助かりましたし、迅速な対応に感動しました。

それは良かったです。夜間の不具合やトラブルって結構多いので、そういうときでも電話してみようと思っていただけるような関係づくりはやはり大切だと改めて感じました。

これからガリレオに期待すること、またお客様に期待してほしいことは?

これからも変わることなく、お客様の立場で考えていただけたらなと思います。とにかくスタッフさんの対応がいいので、これからも長いお付き合いをさせていただけたら。

そうですね。ここ数年は若いスタッフが増えているので、彼らにガリレオの精神をどう受け継いでいくかは目下の課題です。担当者が変わったらお付き合いが途絶えてしまうということのないように、しっかり後進の育成に力を入れていきたいですね。

そうそう、スタッフさんが若いので、話しやすいのはありますね。年代が近いので聞きやすいんです。こんなことまで言っていいのか分からないのですが、車検はガソリンスタンドでするとガソリン代が安くなるので…と打ち明けると「全然いいですよ」と。また困ったときはいつでも来てくださいと言ってくださる、その懐の深さに感激しました。

お客様にも事情があると思うので、私たちは言ってくださるだけでもありがたいです。それで関係が切れると悲しいですが、また来てくださる、そのお気持ちも嬉しいですし。

だから、知り合いにも勧めたくなるんです。車の購入から整備、保険まで丁寧にサポートしてくださるので、安心してお勧めできますね。

新規のお客様の集客はご紹介が圧倒的に多いですね。ご紹介していただいたからには絶対頑張ろうと思います。信頼してくださったご期待を裏切ることのないように、しっかりと対応させていただきます。

イメージ:クロストーク

02 社員×ご家族「安心して働ける職場とは」 02 社員×ご家族「安心して働ける職場とは」

ガリレオに入社する前の印象を教えてください。

どんな業種がいいか、何がしたいかが定まっていなかったのですが、合同説明会でガリレオのブースを見学した時に、他の企業と比べて飛び抜けて雰囲気がよく、仲の良い感じが伺えました。ここなら楽しく働けるんじゃないかなというのが第一印象。なので、ほぼほぼ迷わずに志望しました。

申し訳ないのですが、最初はガリレオさんがどういう会社か知らなくて、息子が面接を受けると聞いてから調べて、車屋さんと知りました。息子は小・中学校、高校とずっと野球一筋の生活だったので、いきなり営業の仕事につけるのかなという心配はありました。

イメージ:クロストーク

実際に入社して、また親として送り出してみていかがですか?

自分で言うのもなんですが、学生時代に上下関係がはっきりしている部活動に打ち込んできたからこそ、色々な立場・状況に応じたコミュニケーションには自信がありました。実際に営業を経験してみても、そこは一つの武器かなと感じています。だから入社前とのギャップはなく、営業として楽しく仕事に取り組んでいます。

もともと人見知りはなく、スポーツを通して友達も多い方だと思うので、その点では心配はなかったです。ガリレオさんに入ってもすぐに打ち解けたようで、仕事のこともいろいろ話してくれて、いい会社なんだなと、ほっとしました。今では、同僚の方が家に遊びにきたり、泊まりに来られることもあります。

イメージ:クロストーク

これからガリレオで実現させていきたいこと、またそれをどう見守っていきたいですか?

これからは後輩と上司とのパイプ役として、自分が間に入って共有を図りながら、会社自体を今よりもっと良くしていけるように、中心になってやっていかないといけないと考えています。人それぞれ個性、性格があるので、そこも把握しながらお店を回していけたらと思います。

今の話を聞いて、頑張ってるなって実感しました。家ではのんびりしているのに、しっかり大人になっていたんだね。ここまでくるにあたって悩み事や辛いこともあったと思いますが、同僚の方や上司の方々の助けがあってここまでやってこれたと思うので、息子を育てていただいた感謝の気持ちがあります。

今日は来てくれてありがとう。

こちらこそ。いつもは見られない隆志が見れてよかった。また一段と応援したくなりました。

イメージ:クロストーク

03 子育て世代の社員×奥様「共働きの職場とは」 03 子育て世代の社員×奥様「共働きの職場とは」

お二人は共働きとのことですが、お互いに大切にされているルールはありますか?

ルール化をするとそれが義務になってしまうのであまり決め事はせずに、お互いが仕事と家事・育児をしていく中で、しんどくなったら気遣う関係性が自然とできていたかなと思います。妻がしんどそうだな、疲れているなとか、気持ちを察知してできる限りのことはやるようにはしています。

確かに、お互いに気遣うという意識はもっていますね。でないと共働きで3人の子どもを育てるのは難しいと思うんです。私も長男を出産する前は、仕事を辞めるか続けるかで迷った時期もありましたが、今となっては続けていて良かったなと思います。子どもたち3人が大きくなってくると学費など金銭面もかかってきますし。仕事をしているからこそ自分で時間をやりくりして、子どもたちとの生活を大切にできているような気がします。

イメージ:クロストーク

仕事と育児に両立に関してはどのようにされていますか?

私の休みは基本的に平日なのに対して、妻は土・日曜が休みなので、分担して子どもをみています。ただ、平日は子どもたちも学校や保育所に通っているので、子どもたちと一緒の時間は妻の方が圧倒的に多いですね。私は仕事の日は子どものお迎えにいける時間に間に合わないので、送り迎えも妻に任せています。

仕事が終わったその足で子どもたち3人をまとめて迎えにいき、帰ってご飯の支度をするという流れです。でも私が仕事で夫が休みの日などは、彼がお迎えに行ってくれますし、ご飯もつくってくれます。本当に上手ですよ。私がつくるものとは違うテイストの料理なので子どもたちにも好評みたいです。

妻ももっと仕事をしたいときはあると思いますから、自分ができるところはやっていきたいと思います。それに当社は1月から3月の繁忙期以外の時期ならまとまった休みも取りやすいので、子どもたちの運動会などの行事があるときはできる限り週末でも休みを取りますし、ゴールデンウィークや夏休みもお休みをいただいています。

イメージ:クロストーク

妻ももっと仕事をしたいときはあると思いますから、自分ができるところはやっていきたいと思います。それに当社は1月から3月の繁忙期以外の時期ならまとまった休みも取りやすいので、子どもたちの運動会などの行事があるときはできる限り週末でも休みを取りますし、ゴールデンウィークや夏休みもお休みをいただいています。

ガリレオでは社員の家族も大切にするという風土がありますがいかがですか?

とてもいいことだと思いますね。普段から子どもたちを職場に連れて来やすい雰囲気があるので、私も実際に休日に子どもを連れて職場に行くこともあります。子どもたちも普段とは違う環境で大人と触れ合うことがいい刺激になっているようです。また、当社は家族参加のイベントも充実しているので、子どもを連れて参加しやすいんです。バーベキュー大会やキッズ整備士のイベントなども喜んで参加していますね。

確かに、夫が職場に子どもたちを連れて行くことは多いですね。スタッフのみなさんがとても優しくて、遊び相手になってくださるので、子どもたちも楽しいんだと思います。それから、マザーズコーチングセミナーも良かったです。これを受けてから、夫の子育てに対する意識とか、子どもたちとの接し方が変わったんです。そういう機会を会社として設けてくださったのは本当にありがたいことだと思います。

あれはいい気づきになりました。それに当社の取り組みとして、男性社員も育児休暇が取得できるようになったので、これから子育てを経験する男性社員にはぜひ利用してもらいたいです。我が家も4人目を授かったら、育児休暇を利用したいですね!

イメージ:クロストーク

04 先輩×後輩「先輩のフォローと成長」 04 先輩×後輩「先輩のフォローと成長」

それぞれの仕事内容を教えてください。

私は「ケイランド」の店長を務めているのですが、数字の管理や把握、店舗の雰囲気づくりなど、みんなが働きやすい環境を整えることに重点的に取り組んでいます。もちろん営業として来店されたお客様への接客、お車の販売業務も他のスタッフと同じように行なっています。

同じく「ケイランド」に勤務しています。リーダーをさせていただいているので、通常の接客業務に加えて、店長の指示をスタッフに伝えるなど、店長のサポート的な役割をさせていただいています。

私一人ではスタッフ全員のカバーが難しいところを、福田さんが補ってくれています。特に、店舗として明るく楽しく、前向きに仕事に取り組めるように意識はしています。どんな業種においても、仕事はある程度覚えればできるが、その中でも楽しいと感じてもらえたら、やりがいも出てくると思うんです。それがスタッフにも伝わったら嬉しいですね。

イメージ:クロストーク

私一人ではスタッフ全員のカバーが難しいところを、福田さんが補ってくれています。特に、店舗として明るく楽しく、前向きに仕事に取り組めるように意識はしています。どんな業種においても、仕事はある程度覚えればできるが、その中でも楽しいと感じてもらえたら、やりがいも出てくると思うんです。それがスタッフにも伝わったら嬉しいですね。

お互いの印象を教えてください。

最悪だよね(笑)。

入社して間もない頃、「松原さんのことは苦手です」って、本人に言っちゃいました。研修の営業ロープレのときに、こういうお客さんが来たら嫌だなっていう人を松原さんにされたのが強烈すぎて……。

そうだったんだね。当時は新卒を積極的に採用していこうという時期で、成長してもらうためにも結構厳しい指導を行なっていました。でも、今は一番仲がいいくらいだよね?

ですね!徐々に打ち解けていって、今はその頃の印象とは全く違います。

私は基本的には人見知りな性格なので、スタッフとの関係性を構築していくのは得意ではないのですが、仕事をしていく上では必要だなと。それで自分が思っていることを正直に伝えるようにしたのが良かったのかなと思います。

店長は本当にみんなのことを良く見てくださっていると思います。数字の管理、売り上げ目標を達成するための営業手腕はもちろんですが、スタッフの動きを見て、的確にアドバイスをくださる点は尊敬しています。

イメージ:クロストーク

私は基本的には人見知りな性格なので、スタッフとの関係性を構築していくのは得意ではないのですが、仕事をしていく上では必要だなと。それで自分が思っていることを正直に伝えるようにしたのが良かったのかなと思います。

店長は本当にみんなのことを良く見てくださっていると思います。数字の管理、売り上げ目標を達成するための営業手腕はもちろんですが、スタッフの動きを見て、的確にアドバイスをくださる点は尊敬しています。

チームワークという観点でお互いが意識していることは何ですか?

個人的にはチームワークって自然と生まれてくるものだと思っているので、普段の会話や、目標に向かっての発信も含めて一つひとつを積み重ねていくことが大事かなと考えています。その中で、信頼関係やお互いを思いやる気持ちが生まれ、チームワークに繋がっていくと思うんです。

人の喜びを一緒に喜べるって、チームワークなしでは成り立たないことだと思うんです。誰かがお客様からご成約いただいた時、周りのみんなが「おめでとう」と祝福している雰囲気は、ガリレオならではのところもあるんじゃないかなって、手前味噌ですがそう思います。

そういう雰囲気って、きっとお客様にも伝わることですからね。今後私が大切にしていきたいのは、挨拶日本一を徹底していくことです。第一印象からお客様とのお付き合いは始まっていくので、挨拶やおもてなしには本気で取り組んでいきたい。協力してね。

はい!頑張りましょう!

イメージ:クロストーク イメージ:クロストーク